LIFE IS ONCE

**2009年7月よりワーキングホリデーでオーストラリア(シドニー)に滞在中**

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
そういえば、入国時について。

出国時の日本でのチェックインが定刻1時間前とギリギリだったためか、きっと預け入れのスーツケースも貨物の最後の方に乗せられたんでしょうね。
バゲッジクレーンでは、なんと2個目に私の荷物が出てきました。
早々にそれを持って入国審査へ。
列もできてないうちだったので、すぐに順番が周ってきました。

ワーホリビザでの入国は2回目だし、あまり気負わずに行った所、なにんも、ほんとになーーんにも聞かれないままポンポンっとハンコを貰ってあっさり入国。
一言も言葉を発しませんでしたよ!
あ、言った。
『Thank you.』って…。

いいんですか?そんなんで…オーストラリア!
史上最長の滞在予定なのに、史上最も楽チンな入国でした。


そして入国審査より厳しいと噂の検疫検査。
オーストラリアは食べ物の持ち込みの制限が厳しい国なんです。

色々めんどうだし、結局チョコやポテチなどのお菓子しか持ってこなかったんですが。
入国カードの食べ物持込にチェックを付けたので、X線?の検査だけ受けました。
中身の確認とかされるのかなーと思ってたら、そこでもそのままGOサイン。

(余談だけど、飛行機内で配られる入国カード。乗務員に『English or Japanese?』って聞かれて、寝ぼけてた私は『日本食か洋食か聞かれてるのかな?』と思って思い切り『Engulish!』って答えました…。
隣の男の子が『Japanese.』って答えてるの聞いて、初めて理解した…。
どう見ても日本人なのにね。
ちょっぴり恥ずかちかった。。
でも、カード自体は簡単な英語での質問ばかりなので、まぁ英語でも問題はなかったけど。)


結局、飛行機降りてからただの一言も発しないまま、オーストラリア入りを果たしたのでした。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://myletterfromoz.blog10.fc2.com/tb.php/7-1843026b

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。