LIFE IS ONCE

**2009年7月よりワーキングホリデーでオーストラリア(シドニー)に滞在中**

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は学校の課外授業として、近くの博物館に行ってきました。

Hyde Park Barracks Museum

Hyde Park Barracks Museum
名前の通り、ハイドパークにあります。
入場料通常$7
今回は学校が申し込んで学生団体価格なのか?ガイド付き$6でした。

1819年、囚人達の手により、囚人達の宿泊施設として建てられた建物で、その後は女性の移民達の宿泊施設やら、裁判所などとして使われたそうです。

1788年から流刑植民地としてイギリス人の移民が始まったのがオーストラリアのルーツですから、この博物館は歴史的にもとても意味のある建物ですね。

まぁ要は囚人の収容所ですから、中はというと、ムチや足枷の処刑用グッズの展示やら、発掘された当時のネズミのミイラやら(なんか大量にいたらしいですよー)、あまり気分が良くなるものでなかったんですけど(笑)

ミュージアム内
展示品の一部。
ネズミのミイラは写ってないのでご安心を(笑)

囚人達の寝床はハンモッグだったそうです。
展示品のハンモッグは寝てみてもいいですよってことで、ゆーらゆーらしてきました。
実際には大量のネズミやら、糞やらで劣悪な環境だったらしいですが。

女性のガイドさんが付いてくれて、色々と説明を受けながら見学しました。
昨日の授業内で、この施設に関する単語を予め勉強していたので、理解しやすく、歴史・英語双方でとても勉強になりました。

見学は1時間ちょっとくらいかな?
なのでランチはクラスメイトと一緒に、近くのフードコートでtakeawayをしてハイドパークで食べました。
午後は通常授業。。

クラスメイトと



人気ブログランキングへ













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://myletterfromoz.blog10.fc2.com/tb.php/27-c614e20f

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。