LIFE IS ONCE

**2009年7月よりワーキングホリデーでオーストラリア(シドニー)に滞在中**

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
こちらに来て一週間経過。

生活や街、英語にもちょこっとずつ慣れてきました。

037a.jpg
シティまでのバスの窓から。

マザーは英国系らしいです。
貴族の血筋だとかなんとか…。

私のクラスの担任Judyはアメリカ人です。
でもだからこそ、アメリカンイングリッシュとブリティッシュイングリッシュの違いを説明してくれて分かりやすい。
韓国も日本も学校で習うのはアメリカ英語なので、みんな同じ所で『??』ってなるんですね。
Judy曰く、他の先生はオーストラリア人だから、みんなが何で分からないか分からないのよって。

時制なんかも、今まで学校で習って、自分で勉強して、カナダで勉強して…それでも初めて聞くこととかあるので中々興味深いです。
アメリカ英語だと時制はあんまり気にしないんで。

後は細かいことだと、フレンチフライが『チップス』です。
フィッシュアンドチップスもチップスですもんねー。
カナダで使ってた言葉がこっちではあまり使われてなかったり。
『What's up?』とか、向こうじゃ自然な挨拶だったのにこっちではあまり聞かない。
『awesome』はアメリカンイングリッシュなんですね。
『can』が『カン』なのはだいぶ慣れてきました。
『day』はやっぱり『ダイ』で、これは未だに慣れません。

Zoeの『ハイカントビリーファッ!』が『I can't believe her!』なのに気付くまでには、3秒ほど要しました…。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://myletterfromoz.blog10.fc2.com/tb.php/12-42d52080

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。